スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相反する無

無の境地とは裏腹の無

何も感じない
愛も怖れもない
何も
何も・・・

無感動
無表情

満たされた時空の裏側...

相反する無

デジタル化されていくこの世界
"感じない"ということが
どれだけ恐いだろうか。。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/99-910a91cf

コメント

私は母のターミナルケアの時に完璧に無気力になりました。
本当に何もが無意味で何一つ意味をなさなくなりました。
食べることさえ。
本当に感じていられるって素晴らしいプレゼントですよね。
今日もありがとうございました。
>光明さん
そうでしたか。。
お辛かったでしょう。
それを乗り越えられたのですね。
素晴しいです。
乗り越えた人は強いなと思います。

ポエムの内容、少し変えました。
ごめんなさい。。
無の境地とは裏腹の無…
私はしばらくそれを感じているような状況です。
今ここで、‘孤独’という地べたにへたり込んでいる心境なんです。

確かに日常の中で喜びを感じることは多々ありますし、反対にイライラすることもあります。
涙を流したり感動したりといった大きな感情の波が無くなったように感じているために、「何も感じない」という感覚になっているのかな‥そんなふうに思います。

全く逆の‘無’だけど、確かに表裏一体。
いつどちらにひっくり返るか見当がつかない。

‘無’は、
穏やかな心地よさと、
何ともいえない恐怖感が、
面白いくらい仲良く同居している。
だから人は、時として自分を見失ってしまうのだろうか‥

絵…素敵ですね。
テーマカラーはロイヤルブルー(瑠璃色)ですか?
オーラソーマでロイヤルブルーは、
「どうして自分が‘ここ’にいるのかを知っている」
「孤独」
などが色彩言語として挙げられます。
前者はmyu:さんの言葉でいうところの‘無の境地’ということになるのではないかなと思います。
>美宙さん
ほんと、表裏一体ですね。

私は何日か"何も感じない"日があって
それに気づいたとき、単純に"恐い"と思いました。
恐いという感情があったことに気づき、少しホッとしました。
頭の中は、忙しく回っているのに
心は何も感じていないというのは、
結構恐いものなんだなと実感しました。
感情を、どう表現するかが問題なのだと思うけれど
感じるって素晴しいことだなと思いました。

オーラソーマでロイヤルブルーは、
「どうして自分が‘ここ’にいるのかを知っている」
「孤独」
へぇ~!
面白~い!
何だか楽しくなってきました♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。