スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導かれるままに

どこに連れていってくれるの?

私の知らない世界?
まだ見ぬ夢の世界?

導かれるままに

不思議ね
ぜんぜん恐くない


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/98-8462cc1f

コメント

In other words
Fly me to the moon, and let me play among the stars
Let me see what spring is like on Jupiter and Mars
In other words: Hold my hand!
In other words: Darling kiss me!
※※※※※
ふと連想しましたよ.でも歌詞は正しくないかも.
>mugenさん
私は
自分を愛していないふりをしていただけかもしれない、
と思い始めました。
それだけで、新しい自分が見たくなりました!
少しは、素直になれたのかな。。

In other words
調べてみました。
とっても素敵な詩ですね☆
Fly me to the moon
ご存じだと思いますが,ジャスのスタンダードナンバーです. この曲,フランク・シナトラがうたってたんですよ.個人的には女性ボーカルに歌って欲しい曲です.
自分を愛していないふりをしていたのですか.そうだったのですね・・・.
ちなみに,私の体を作っている細胞たちは,みんな利己的です.どんな状況におかれようと生きる方向に走っていきます.わたくしこと無限が,おれは自分の事なんて嫌いじゃ!俺に生きる価値なんかないんじゃ!とさけんでも,私の体の細胞達は,せっせと今日のご飯の栄養を取り込んで増殖してます.細胞一個にしてからが自分の事が一番大事なのですね.そして自分を一番愛している.生き物はみな,自分が一番大切なのだと思います.また,そのように造られているからこそ,生命は繁栄したのだと思います.良い,悪いではなくそういう仕組みです.子を思う親の気持ちですら,よく観察すると「親の気持が満足するかどうか?」という点においては自分中心です.でもそれでいいのです.
自分を愛していないのは私の自我意識の作り出す感覚であって,私そのものは無条件に私を愛しているという事がわかってきました.私の体にとって,常に破壊的な妄想にふける自我意識は迷惑千万であるというところでしょうか.なにさまのつもりかと・・・.自我意識がそんなに偉いのかと.つねにいろんな問題を作り出しては,私が生きていく邪魔ばかりしている.
などと感じている昨今です.
>mugenさん
ただ今パソコンは音なしなので、
この曲が聴けないのが残念です。。
フランク・シナトラが唄っていたのですか~
彼の歌はあまり聴いた事がないのですが
かなり前からある歌だったんですね。

人は、何も心配することなんてないのに
勝手に問題を作っては悩み苦しんでいるんですね。
人間って面白いな~
親になってみないと親の本当のところの気持ちはわからないけど想像はできます。一方子供は、どんな親であっても悲しいくらい受け止めているような気がします。
きっと、それでいいんですね。
mugenさんのあったかい心が伝わってきました。
ありがとう。
ありがとうございます。
昔は本当に怖いものだらけ。
高いところも、この世からいなくなることも。
今は、すべてを受け入れることができるようになってきました。
ただ、まだまだ解放しなくちゃあならん部分があるようで。
まだまだ知らない世界、わかっていない世界の扉を開けなくてはいけませんね。
ありがとうございました。
>光明さん
新しい扉を
ためらうことなく、わくわくしながら開けたいものです。
光明さん、さすがですね~
私もすべてを受け入れられるようになりたいです。
私も導かれるままに・・
myuさん,こんばんは♪
私もあるがまま,受け入れて導かれるままに生きていきたいって思います。
優しい色のイラスト,優しい詩です。ありがとう。
(*^-^*)
>yuiさん
yuiちゃん、ありがと~
浮き沈みの激しい私です。。
それも受け入れようと思います^^
パソコン復活で
また画を入れていけたらいいなと思っています。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。