FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れの奥に・・

恐れの中に 愛はみつけられない
だからといって
恐れを誤魔化し
正当化するなかれ
恐れを 恐れるなかれ

暗闇の中で
傷ついて身動きできない
自分が待っているぞ

ありのままを 感じるなら
見つけ出せるぞ
心の叫びを 聞けよ

-・-・-・-・-・-・-・-・-

目の前の自分をよく見るがいい
利己的で傲慢な自分を
意外か
不満か
目を背けるなかれ
何を迷う
助け出せ 助け出せ

その自分を連れて
切り抜けよ
暗闇を切り抜け
出口をみつけよ

入口と出口を間違えるなかれ
五感を活かし
直感を信じよ

出口を見つけたなら
迷わず 扉を開け
思い切り 通り抜けよ

-・-・-・-・-・-・-・-・-

呼吸を整えよ
ここは 懐かしいだろう
ここの光は やわらかいだろう

安堵と疲労でいっぱいだろう
だが まだ終わっていないぞ
ここから 本来の自分に戻るのだ
もう一息だ
あきらめるなかれ

この光のエネルギーを
自分の中に取り込み
傲慢な自分を癒してあげよ
抱きしめてあげよ
鉛のような塊が 溶けるまで
集中せよ
こもれる光を感じよ
集中せよ

抱きしめた腕の中に
心地よいぬくもりを感じよ

そう
そのまま そのまま

自分が自分であって
自分でない感覚
自我というものを
全く意識しない感覚

すべてが調和し
繋がっているという感覚を
深く刻み込み
永く永く 保てるようにせよ

思い出せるならば
恐れを恐れることはないだろう

言っただろう
恐れを 恐れるなかれと

恐れの中に 愛はなくても
恐れの奥には
愛があるのだよ。。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/97-95ddd0b2

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
自我意識
ご自分の事を利己的で傲慢とおもっているのですね.そして,何かを恐れているのですね.
私はあなたではないから,あなたの心や気持ちを本当に理解する事はできません.あなたが私の事を理解することができないようにね.それでもわたしはあなたの事を愛することができます.相手を理解できなくても,自分の事がわからなくても,愛することができる.許すことができる.与えることができる.それらを行うための条件など存在しないはずです.それが出来ないようにじゃましているのは私の自我意識.暴君のように傲慢でそして子供のように弱い自我意識.私たちはこれに支配されている.私はmyu:さんの事も,おなじ職場に勤めるAさんの事も同じぐらい何もしらないにも関わらずAさんの事は大嫌いでmyu:さんの事は大好き.なんて傲慢で馬鹿な私なんだろうと思う.
わたしも,すこしづつではありますが真実の扉を開け,そこを通り抜けようとしています.
>mugenさん
私って甘いな~と思いました。
どんだけ~って感じですね。。
大丈夫。
こんな私ですが、楽しんでいきますv(^-^)
p.s.
パソコン、戻ってきました!
こんにちは^^スペーストミーです。
御訪問いつもありがとうです・・・myuさん

w・・・・・・
この大作の詩は、己を恐れているのでしょうか?
自分を制御できないもどかしさでしょうか?
もし、そうだとしたら・・・・・
人は、皆罪を背負っていると考えているよう様です。
だって、肉を食らうには、殺す行為が伴いますよね・・・・。
少し話が脱線してしまうようですが・・・・。
人は、もともと罪意識をもって生まれてくるんです。
アダムとイブの話は、そこから生まれているんでは、ないでしょうか?
愛は、性で生を生じる。
愛は、愛し合う・・・・それ自体が汚らしい行為だと考えられる。
愛の原点って何でしょう?
その答えは、非常に難しく・・・・我々凡人には、はかり知れないものがあります。
だからこそ・・・・・・・・
もっと軽く考えるべき事をトミーは薦めます。

あ、あまり深く考えすぎてもね!って事ですかねmyuさん・・・・

あまり、参考になりませんでしたかね!><!

また、遊びにきてくださいね!^^


ありがとうございます。
みんなが読んでくれると嬉しいな~。
と本当に思いました。
思いは通じる!
たくさんの人myuさんの詩から、目覚めますね。
ありがとうございます。
>スペーストミーさん
よきアドバイスをありがとう。
またお願いします☆
>光明さん
どう考えるか・どう感じるかというのは
日々の生活の中で選び、
培っているものなのかなと
今更ながらに感じました。
これからも
喜怒哀楽をいっぱい味わっていきたいと思います^^
ありがたいコメント、伝わってきました。
ありがとうございます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。