FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今この時を・・

ひとすじの涙でも
心のまま 受け止めていたい

悲しかった昨日までも 
自分をみつめていきたい

恐れないよ
怯えないよ。。

ささやかな光でも
この心で 感じていたい

何も見えない明日でも
自分を信じていきたい

愛を捧げるよ
果てしない宇宙に。
満ち溢れるほどに。。



元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/83-afd028f3

コメント

myuさん、ありがとうございます。
恐れは、魂の傷からもあるといわれているし、母親から生まれ出る時に孤独感も生まれるといわれていますが、みんなと繋がっている!宇宙と繋がっていると思うことが大切なんですね。
いつも、心に響く詩をありがとうございます。
>Re:光明さん 
なるほど~
皆、孤独と向き合いながら、宇宙と繋がっていることを学んでいるのかもしれませんね。
ありがとうございます☆
恐れている自分の姿を隠したり表面を飾り立てたりして、周りに「自分が恐れている」ことを気づかれないようにする。
人って無意識にそのように生きているのかなと思うときがあります。
それは決して悪いことではない。
根本にあるとてつもない恐れは、とても一人で抱えきれるものではないから。
でもだからこそ、そんな恐れを抱えている自分の姿を、自分自身に、そして周りのすべての人にさらけ出すことで、愛のパワーはより強力で確かなものになっていくのかな。

孤独が孤独でなくなるとき‥なのかな☆
そして…
こちらでのご挨拶が遅れました。

2008年もよろしくお願いします☆
>Re:美宙さん
美宙さん、コメント遅くなってごめんなさいね。
孤独を隠し強がることも、
心を許している人に孤独であることを伝えるのも、
どちらとも素敵なことだな~と思います。
隠しても隠さなくても、相手がどう思っても
孤独を感じている自分を認め、受け止めるだけで
充分なのかもしれませんね。
孤独感を手放す必要もない、そう思ったりします。
どんな時に孤独を強く感じるのかみてみると
自分が作った固定概念で自分を縛っていることがある、
習慣になってしまっているので、
気がつかなかったりするんだけども・・。
自分が作り上げた(?)固定概念が、
心から願うものなのか、
あるいはあまり必要のないものなのか~考えると、
捨てるものは、孤独感ではなく、
自分が作った、恐れにつながる、
この概念なのかもしれないな~と考えたりします。
恐れの中に孤独を置く時、
ほとんど自分と誰か(あるいは社会・世の中)と
比較しているような気がします。
一方、自分を直視する孤独は、
自分の中のみに集中しています。
どちらにしても、愛しいものです。
そこから新しい自分が生まれるような気がします。
人は皆、孤独なのでしょう。
だからきっと、色んな痛みや喜びを人と分かち合いたいし
分かち合えるのかな。
孤独とうまく向き合っていきたいなと
改めて感じました。
何となくですが、自分の中で少し整理ができたような気がします。
ありがとう~☆
2008年もよろしくです ^-^
優しい優しい詩だね(*^-^)
myu:さんの愛の深さを感じました☆
何も見えないことは、
そんなに悪い事じゃないよね♪
この世界を思う存分感じながら、
楽しもう~(^_-)v
>Re:ひろこ☆さん
ひろちゃ~ん、ありがとう~
マジ嬉しいです。
うん、思う存分楽しむぞぉ~♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。