FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考と感情

考えることは 必要なこと
感じることは 大切なこと

思考&感情


ただ
考えすぎて
感じすぎて
思い込みと妄想という
罠にはまらないように。。。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/54-d0557872

コメント

なにかありましたか。
Re:無限さん
ありがとう。
私は単純なので、すぐわかってしまいますね。。
でも、もう大丈夫!
色々あるけれど、自分にできることを自分らしく前に進もうと思います。
無限さんの心遣い、嬉しかったです。
e-53どういたしまして
そうそう。私たちはいつか光に還るのだけど、私たちの意識はいまこの瞬間も光そのものだそうです。おもしろいですよね。

物理学者梅沢博臣博士と高橋康博士らの提唱する「量子場脳理論(Quantum Brain Dynamics)」いわく・・

「心とは、記憶を蓄えた脳組織から絶え間なく生み出される光量子(フォトン)の凝集体であり、場の量子論によって記述されるその物理的運動が意識である。」

ノートルダム清心女子大学情報理学研究所助教授の治部眞里博士は著書の中で次のように述べる。

「みなさんの意識は、この大宇宙にも匹敵する、文字どおり光り輝く物理的実体としての心が奏でるまばゆいばかりのシンフォニーに他ならないのです。」

そして、藤本なつみ博士は次のように述べている。

「私たちは光の存在である。いまこの瞬間にあふれ出している光が私そのものである。そしてそれは「愛」そのものである。」
Re:無限さん
ありがとう☆
本当にそうですね。

物理学者梅沢博臣博士と高橋康博士らの提唱する「量子場脳理論
とても興味深いですね!!
量子力学、あまり詳しくありませんが
量子力学の世界というのは、とても興味を持っています。
人間に当てはめてみると
とても面白いことがわかりますよね。
自分の"状態"を知る上で
自分の中で、こういうことが起きているのか~と思うとワクワクしてきます♪

私たちは、光のエネルギー体であること
エネルギーは、留まっていられないということ。
退屈な状況はあっても、退屈なマインドはないということがよくわかります。

この意識という運動を、どうイメージするか・・
その答えは、
ノートルダム清心女子大学情報理学研究所助教授の治部眞里博士のいう
心が奏でるまばゆいばかりのシンフォニーということなのでしょう。

そして心・意識は何なのか・・
その答えは、
藤本なつみ博士のいうように
私たちの意識は、この瞬間瞬間光そのものであること
そして、究極これは、「愛」そのものなんだということなのでしょう☆

ワクワクをありがとう♪♪
本当ですよね
人はすぐに妄想や思い込みに
はまってしまうんですよね~
気をつけないと^^
Re:TYDAさん
人間は、ユニークな存在で
想像力がたくましいのかもしれませんね♪
人間って面白い!ですね^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。