スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み多き者よ♪

斉藤哲夫さんの"悩み多き者よ"
この歌を知っている人は少ないかもしれない。
フォーク時代を送った人たちだけだろうか。
私は、去年初めて聴いた。
小田和正さんとのデュエットだった。
ハモリと輪唱がこの歌をより一層引き立てていた。
とてもいい歌だなと思った。
三拍子なので、心地良い。

この歌は、70年代前半に作られたそうだ。
沖縄返還、間もないあたりだろうか。
まだ学生運動が盛んだった時代だ。
その時代の背景が目に浮かぶ。
その時代だからこそ、作れたのだなと思う。

♪♪♪・・・

時代の変革は、常に起きているものだ。
時は移りゆくもの。
けれども私たちは、昔も今もそしてこれからも
形を変えながら、ずーと悩み続けていくだろう。
確かなものを求めてさまよっていくだろう。
変わらない何かを求めて悩み続けるだろう。
けれども変わらない確かなものも、進化し続けている。
ビッグバンで生まれたこの宇宙が
壮大なドラマを作りながら今でも広がり続けているように。
たとえこの宇宙がなくなっても、新たな宇宙が生まれて進化し続けるのだろう。
私たちは、その只中にいる。



元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/31-e5696bf5

コメント

人間の意識とういうのは、あまりにもちっちゃすぎて、とてもじゃないけど宇宙の営みを把握しきれないし、その全貌を理解できないし、なんだか、ね。それでいて、宇宙の意識に比べれば遙かに単純でちっぽけな自分の意識を理解できなくて、コントロールもできず、恐ろしいものであるように感じたりする。
なんなんだ、この私というものは。
こう、いっぱいいっぱいな気持ちになるなー。
林明日香の「ちいさきもの」という歌を思い出す。
ちいさきもの、それは私・・・。
無限さん
確かに私たちは、宇宙の意識に比べれば
遥かに単純にちっぽけな意識かもしれませんね。
でもこの単純でちっぽけな自分でも
一人ひとりの役割がちゃ~んとあるんですね♪
果たす役割があるということは、
なんと大きな意義を持っていることでしょう。
成長したいと思う気持ちがあるから私たちは悩み続けるのでしょうね☆

<なんなんだ、この私というものは。
この問いは、とても重要だと思うのです。
自分を知る。
自分を見つめる上で、これが原点であるような気がします。
「自分を知る」ことについて
いずれ書きたいと思っています☆
楽しみにしてます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。