FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り抜ける方法 その1

今回は、
過去の記事「怒りを鎮めるには・・」
http://genkininaare.blog79.fc2.com/blog-entry-3.html
につながっているのですが
自分にとってよからぬ情況や相手にムッときた時の
私流切り抜け方(その1)をご紹介します。

このような情況のときは
殆ど、ネガティブな自分を解放したいときだと思うのです。

だから私は心の中でこうつぶやくのです。
自分が成長するために
今、ここから(この人から)何を学びたいのだろう
何を知りたいのだろう、と。
何度も何度も心の中でつぶやきます。

そうすると、その時気づきたいものが見えてくる。
自分の中の自分に気づくことができたら
自分のネガティブな部分を受け止め、
ネガティブな自分を許し、
ネガティブな自分を手放すことを許し、決心する。
情況や相手を恨むことなく、
その時のネガティブな気持ちは
いつのまにか消えている。
そうして、どんどん自分を好きになっていく。
すぐに見えてこないときは
今、自分に余裕がないか
深い問題があるのかもしれない。
余裕がないのなら、余裕を作る方法を考える。
深い問題であるなら、また同じような情況に出会うので
その時に見つければいい。

もちろん、それなりに時間はかかりますが
私はゲーム感覚で楽しみながら切り抜けることを覚えました。
また、その時に気づいたネガティブな自分を手放せると
同じような情況には出会わないということもわかってきました。

一つひとつ紐解いていくと、色んな自分がいるのだなと思いました。
もっと奥深く自分の中に入っていけば、
今、私が解決できない問題も見えてくるのだろうなと思います。
そして、もっと新しい自分に出会えるのだと思います。

この方法は、よい情況においても使えます。
よい情況から学ぶことはたくさんあり、
ポジティブな自分が広がっていきます。
そうして自分の可能性に気づき
自分が何をすればよいのか見えてくるのだと思います。
そこから感謝の気持ちも生まれ
自分も他人も好きになっていけるのだと思います。

こうして私は、少~しずつ本当の自分に気づき
わくわくを見つけられるようになってきた気がします。

まだまだ途中ですが、
色々な出会いを大切にしていきたいと思うし、
自分を直視できる勇気を持とうと思います。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/19-894467a6

コメント

色んな重りをいっぺんにはずす事なんて不可能だし、きっとそんなことは望んで人はこの世にうまれてきていないんじゃないかなって思います。
myu:さんのように、自分を色んな角度から探っていくことを楽しみながら成長していく♪
だんだん身軽な心になって、本当の自分が見えてくるのって、
やりがいがあるし、自分で自分を磨いた成果のような感じで嬉しさ倍増しそうだよね(^_-)
ひろちゃん。さん
うん、うん。いっぺんには、無理だわ~壊れてしまいますよね。
文章にすると、何~となく硬くなってしまいましたが
ジグゾーパズルを組み合わせていく感覚で
遊びながらできたらいいなと思います。
本当は、ポジティブな中から
たくさん学んで、自分を見つけた方が
疲れないんだろうなと思います。
最近私の周りがポジティブなエネルギーを
いっぱい与えてくれるので、とても助かっています♪
ひろちゃん。さん、いつもありがと☆
この問題は
なにか問題が生じた時、その問題がその人のコアの部分に触れる問題だったりする場合、自分でそれをのぞくのがおっくうになったり、嫌だったりするんですが、そうであればあるほど、自分が問題の近くにいるんだなってことが分かりますね。
で、そこで解決すると決める。とにかく決心する。あとは神様にお任せる。て感じです。(また直接関係のない事を書いてますね。ごめんなさい。)
無限さん
いえいえ、大いに関係あります!
私もそう思っています。
核心に近いと、心のどこかでわかっているほど
億劫になったり、嫌だったりするんです。
だからきっと、先延ばしにして自分の中で悶々としてイライラしてしまう。
自分の問題が近くにきていることを知りながら・・
そう、そして決心しないと次に進めない、
とにかく決心するまで自分を持っていく。
あとは、お任せですよね。
決断力
よく人は物事が進まない原因を決断力の無さのせいにしたりします。「私は決断力がない。だから決められない。」なんてセリフ良く聞きますが、その人は決断力が無いわけではないですね。「ここで白黒はっきりさせない事を決断している」と言えるわけです。勇気を振り絞って決断を!とかいう考え方自体が実はおかしい。力む場所を間違えている。要は「自分がその問題を解決したいのか、したくないのか?」であり、「解決したい」のであれば、解決すると決めればいいのですね。なにも難しいことは無いのです。(また脱線しかかってます。すいません。)
無限さん
なるほどー
そうか、力む場所を間違えてしまうと
違う方向というか、複雑にしてしまうのですね。
とても参考になりました。
実は昨日、私の問題の解決の糸口が見つかったのですよ!
そこからどうするか、私次第!
私は、解決すると決心していなかったのかもしれませんね。
解決すると決めればいいのですね☆
決断
人間、どうするか決めなければどんな簡単な事象も進みません。逆に、決めてしまえば実は問題の半分は解決したと言って良いと思います。道に落ちている10円玉も拾おうとおもわなければひろえません。なにを当たり前な事を!それに、そんな簡単な事を!とおもうでしょ?でも道端に落ちている10円を拾うなんで死んでもできない、そんな事ぜったいにできない!とおもってる人もいるんですよ。現実に。
問題を解決しようと決める。それは本来とても簡単な事です。力むような問題ではありません。
無限さん
はい、そうですね。
とてもシンプルなことですね。
ありがとうございます!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。