FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情に触れる

私は物心着いてすぐの頃から
感情をあまり出さないようになっていた。
人はやさしいけど、社会は冷たいと感じた私は、
さらに、自分の感情を奥へとしまいこんだ。
一人涙しても人前で泣くこともなかったし、
怒ることも、妬むことも、恨むこともなかった。
空しさだけは、つきまとっていたが、
ただ誰も傷つかないで平穏であればいいと思っていた。
現実に起きることを悲しいほど受け止めていた。
多分、とても冷めた人間だったと思う。

けれども妬み、恨みという感情を知ったとき
私にもこんな感情があったのだと、初めて気づいた。
予想通り、妬みや恨みという感情は苦しいものだった。
どう対処してよいかもわからなかった。

そんな時、我慢というものは、
傲慢なことなんだということを知り、
自分の思いのまま、あるがまま生きていいんだということも知った。

人前で泣いたり、怒ったりすることはあまりなかったけど
冷めた考えが残っているまま
自分の考えや気持ちをストレートに伝えていくようになった。
いつのまにか私は、ただの気の強い生意気な人間になっていった。
知らない間に人を傷つけていた。
人を傷つける、
私にとって一番怖かったことだ。

私は、あるがままに生きるつもりが
自分勝手に、わがままに傲慢に生きてしまったのだ。

感情を閉じ込めていたあの頃の方が
やさしかったし、強かったじゃないの、
という葛藤が始まった。
あるがままに生きるということを理解し、
こんな自分を変えようと決めた。

自分は何故ここに生まれ、どこへいくのだろうと
星を見ながら感じてきた私は
自分を見つめてきたと思い上がっていたが
ここから本気で自分探しが始まった。

不思議なことに
それ相応の現実に出会う。
自分探しの旅は、
自分にとってあまりいい現実でないことが多いが
私は、ゲーム感覚で楽しみながら
ひとつひとつクリアしていこうと思っている。
喜怒哀楽という感情も楽しめるようになってきた。
この現実も自分で創っているとわかってきた。
また、解決できない問題には出会わないということも知った。
自然を好きになった。
自分のことも、人のことも、何気ないことも
大切に思えるようになってきた。
自分だけでなく
私の周りで精一杯生きている人たちを
心から応援したいと思えるようになってきた。
まだぎこちないけれど、
自己表現も少しできるようになってきた。

私はずっと愛に臆病だった。
そこに愛があると知っていても
いえ、そこに愛があると知っているからこそ
触れないようにしてきた。
触れることを恐れていた。
愛に触れる勇気がなかった。
かつて思っていた強い自分は
本当の強さを知らない自分だった。
愛を傍観していただけだった。
ようやく、勇気を出して
愛に触れてみようと思った。

さびしい気持ちも生まれた。
甘えてみたくもなった。
甘え方を知らないので、時々、反省している。
また、人前で泣くということをしなかった私が
人前でも涙をこぼすようになって戸惑っている。

意外な自分に驚き、背けたくなるときもある。
でもやっと、ここに辿りついた。
私は、気づくのが人よりちょっと遅かっただけだ。
自分のペースでいい、前に進もう。

myu:の旅は、まだまだ続く。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/15-27a78bd4

コメント

myu:さん♪
今のあなたはとってもすてきだよ。
みんな色んな事に気付かせてもらいながら、同じ所を目指して歩いているんだよね。
1人1人に与えられた道は違うように見えるけれど、それが本当に平等と言うことなんだと思います。
愛に触れる勇気がなかったというけれど、
私たちは生まれたときからいつも分け隔て無く愛されて包まれてるよ☆
どんな自分に気がついてもだいじょうぶ。
myu:さんのこと大好きだよ。
そうなんだねぇ
気が付くのが人より遅いなんてことないですよ。それ以前に人と比較すべき事じゃないです。私は思います。人間というものは面白いなぁ。神様の最高傑作であり、そのポテンシャルは人間の意識の及ぶ範囲どこまでも広がるという恐ろしいばかりのスペックを誇りながら、多くの機能はまさにその意識といものによって限定されてしまっている。myu:さんのいわんといている事、共感できますよ。よくわかる。この限定枠を外していく作業はとても楽しいね。
ひろちゃんさん☆
ありがと。また涙が出そうです。
ひろちゃんさんの愛が胸にしみます。
愛ってすごいね。
私もひろちゃんさんのこと大好きです♪
無限さん☆
はい、限定枠を外していく作業を楽しみながら、
意識をもっともっと広げていきたいです。
無限さんの愛に感謝します♪
ありがとう♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。