スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"在る"ということ

ただ "在る"ということが
美しい。。

在るということ

そこに価値を見出したとき
ぼんやりしていたものが
はっきりとあざやかな
景色に変わっていく。。。


元気になあれ
FC2 Blog Ranking に参加しています
元気 : 癒し : ポエム : スピリチュアル

この記事のトラックバックURL

http://genkininaare.blog79.fc2.com/tb.php/115-27299c62

コメント

光の粒が妖精に感じます。
静かに水が流れます。
行雲流水・・・。
ここにいるだけでいいんですね。
>光明さん
ありがとうございます☆
そうなんですね、
こうして存在しているってことは
きっとすごいことなのかもしれませんね。
自分の意識によって
見るもの、そして色や匂い空気まで
本当に変わるものなんだなと思いました。
ある ということ
在ると思っていたら実は存在しない、ということも。
在ると思う と 実際に存在する とは異なりますね。
人間は、実際には存在しない「概念」や「妄想」をリアルに感じて
おそれたりします。変な動物です。

イラスト素敵ですね。そう、上高地の清流を思い出しました。
今時期、とても綺麗ですよ。あそこは別世界です。
>mugenさん
無限さんのコメントを読んで
考えや思いが一層クリアになり
整理できたような気がします。
いつもありがとうございます♪

そうですね☆
私たちは、幻想の世界で
生きているのかもしれないと
時々思うことがあります。
そんな幻の世界でも
この想いは確かなものであって欲しい
との願いも込めて表現したのが
前の記事『ベールの裏側』です☆
その流れで、"在る"ということの感動を表現したのが
今回の記事です。

この幻想の世界に
こうして佇んでいる?戯れている?この魂。
それだけなのですが、私は妙に感動してしまいました。
理屈じゃないんだなぁ~と。
時間がたてば、この感動も薄れていくかもしれません。
けれど、その瞬間の想いはリアルに感じました。
その時々によってまた思い悩んだり、恐れたりするでしょう。
本当に人間は、面白い生き物ですね。

上高地、別世界ですか~
行ってみたい場所が
また一つ増えました^-^
「生まれてくれて、ありがとう」という言葉を思い出しました。
年を重ねると、 愛することに 条件が必要になったりしがちですが、ただ、ただ、在ること、 存在すること、 生きることに 目を向けられたら もっと楽に生きられるのだろうなー。 『ただ "在る"ことの美しさ』をかみしめてみます。ありがとうございます。
>「在る」ことの素晴らしさ をコメントしていただいた方へ
コメントありがとうございます。
ただ在るという感覚の感動は、きっと心の奥に蓄積されていくものなのかなと思ったりします。
まだまだ私は未熟ですが、私もホンの少しでも
このことを噛みしめたいなと思います。
こちらこそありがとうございました。
また遊びにいらしてください☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。